なぜブログをやるのか

ブログを数多くの人が開設しています。どうしてブログをやるのでしょうか?

ブログを始めようとしている人のために、簡単にまとめてみました。

個人的なブログ
自分の記録として

日々我が身の回りでさまざまな出来事が動き回ります。
つられて自分の考えが二転三転。
あのとき、このとき。
記録をしておくことで、自然に自分の歴史が作られていきます。
歴史をふりかえり、踏まえて新しい歴史を創造することが自らの進歩の道でしょう。

他人の共感を得る

自分の記録を公開することで、他人が自分のブログを見ることができます。
その記事に対して共感をする人ならば、ブログサイトの全体を閲覧するようになるでしょう。
くり返しブログサイトを訪れるようになることも多くなると思われます。

ビジネス用ブログ
知名度アップ

ビジネスで重要なことは知名度アップ。
会社名・個人名の知名度がアップすれば、売上はもとより、さまざまなシーンで有利になっていきます。
「知っている」ということは、信頼の証。
知っているだけで購入に結びついたり、依頼につながったりするものです。
でも、テレビや新聞・雑誌などのマスメディアに自社広告を打つことは経済的に困難。
個人事業主なら毎日の生活さえ苦しい人も多いでしょう。
そこでブログを利用して、広告代わりのブログを作成して知名度を向上させていきます。

事業内容紹介

自社・個人の事業内容を紹介する手段を考えてみました。
(1) 会社案内などを持ってお客様を訪問
(2) お客様、知人、友人を通じて別のお客様を紹介していただく
(3) 新聞折込などのチラシを作成して配布
(4) 住宅の郵便ポストにチラシを配布
このようなことが、代表的なところでしょう。
上記の(1) ~(4) で番号の上位ほど「仕事」につながる確率が高いものです。
だから、(1) 訪問、(2) 知人の紹介 を重点的に「売り込み」を行うのは有効な手段です。
(3) と(4) のチラシ配布は費用と時間が必要です。
ここでブログを利用して、事業を紹介していくことが有効になります。
見てもらう確率が低い、見ても仕事に結びつく確率が低い。
たしかに確実性が非常に低いのが事実です。
でも共感しだいで、知ってもらえる、じっくり読んでもらえる、検討してもらえるという行動が期待できます。

ブログを広める工夫
たくさんの記事をアップ

ブログの価値は、たくさんの記事をアップすることです。

クリックすると大きな画像

ブログは「1記事=1Webページ」です。
自分のブログサイトが数多くのページがあると、それだけでサイトの価値が上がります。
サイトの価値が上がると、検索エンジン(GoogleやYahoo!など)がより上位にランク付けしてくれます。