ポジティブ単語とネガティブ単語

使用すると相手に、明るい印象を与える単語がある。
反対に暗い印象を与える単語がある。
できるだけ、明るい気持ちを与える単語を使用すると、心が明るくなっていく。
前向きな印象の単語をポジティブ単語と呼ぶことにしよう。普段の会話でもポジティブ単語を利用すると人間関係が良好になりやすいようだ。
気がついたポジティブ単語とネガティブ単語を列挙してみた。

ポジティブな単語 ネガティブな単語
生きる・よみがえる・立上がる 死ぬ・失う・伏せる
安全・安心 危険・心配
成功につながる 失敗しやすい
勝つ・勝利 負ける・敗北
楽しい・嬉しい・活発 悲しい・辛い・しぼんでいる
きれい・美しい・かわいい きたない・見難い・みっともない
やります・できます・続けます できません・やりません
笑顔・にこやか・明るい 泣き顔・しょんぼり・暗い
上昇・登る・右肩上がり 下降・くだる・暴落・右肩下がり
続ける・継続 やめる・中止
整う・整理・整頓 散らかる・雑然・雑多
賢い・スマート・利口 愚か・ろくでなし・無能
発展・拡大・前進・隆成 短縮・削減・後退・衰退
めでたい・記念・吉日 ケチがつく・不安・厄日・忌日
さわやか・リフレッシュ・すっきり 垂れ込める・どんより・よどむ

※上記の単語は反対語ではありません。