上達しているのが解ります

文字入力さえ、ママならぬYさん。プライベートレッスンを何度か続けています。
はじめは、どうなるのか不安でしたが最近は「上達しているのが解る」ようになってきました。

文字入力を徹底的にやりました。

五十音表と見比べながらの文字入力です。

小さい「ゃ・ゅ・ょ」や「っ」などの拗音や促音を入力するのも、五十音表がなければ前に進みません。

でも、努力の甲斐がありなんとか五十音表が無くても入力ができるようになりました。

Wordで、図や図形の挿入の練習をしました。

参考は「aoten」のWebサイト。

Wordの図形を利用したイラストの見本を参考に、テキストを作成し図形のイラスト作成をやりました。

1つのイラストをつくるのに、ずいぶん時間がかかります。

塗りつぶしの色、図形の枠線。

言葉を理解するのにも苦労しました。

人生の中で、色を塗るのは絵の具や色鉛筆と教わってきました。

マウスのクリックで色が塗られるなんて、経験がありません。

朝顔の葉が、図形の「月」を組み合わせるなんて想像がつきません。

花火も図形の組み合わせだけで、作れるなんて・・・。

図形を選択しなければ、描画ツールが出てこないこと、文字列の折り返しの設定をしなければ図形が思いどおりに移動しないこと。

難関はあちらこちら。

図の大きさを変更するのも四苦八苦でした。

でも、楽しそうに「頭を悩ませ」ています。

そして・・・

上達が目に見えてきました。