Internet Explorer 10 をInternetExplorer9に戻す

Windows 7 に Internet Explorer 10 をインストールすると、コントロールパネルのプログラムと機能>>Windows の機能の有効化または無効化に、Internet Explorer 10 が以下のように表示されるようになります。

 2013-07-24_180859

ここで Internet Explorer 10 のチェックを外すと、Internet Explorer 10 がアンインストールされて Internet Explorer 9 に戻すことができそうですが、実際に行うと Windows から Internet Explorer そのものがなくなってしまいます。

以前のバージョンに戻せなくなるという予想外の動作をしますので、Windows 7 で Internet Explorer 10 をインストールする場合はご注意ください。

(追記)Internet Explorer がなくなってしまいますが、この状態でコントロールパネルの「プログラムと機能」を表示し、「インストールされた更新プログラムを表示」から「Windows Internet Explorer 10」を選択し、アンインストールすると Internet Explorer 9 を利用することができるようになります。

 2013-07-24_180830

2013-07-24_180921

(再追記)

※要注意

Windows Update で Internet Explorer 10 になってしまってこのエントリーにアクセスする方が多いようですが、そのままだと次月の Windows Update でまた Internet Explorer 10 にバージョンアップしてしまいます。

Internet Explorer 10 にしないためには、バージョンアップを無効化する必要があります。バージョンアップの無効化の方法は以下の記事が詳しいので参考にしてください。

(再々追記)

Internet Explorer 10 をアンインストール後、ファイルのダウンロードができなくなる問題が起きるケースがあるようです。この場合は、Internet Explorer 10を再インストール後、Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム(MS13-047)を適用後、Internet Explorer 10 をアンインストールします。詳しくは以下の記事を参照してください。

以上は「あるSEのつぶやきhttp://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/windows-7-ie10-.html

サイトを参考にいたしました。