ルビ(ふりがな)の大きさを小さくする

ルビ(ふりがな)の大きさを小さくする

青空文庫などから文章をコピーすると、想像以上にルビ(漢字へのふりがな)が大きくなっていることが有ります。
16101001

上の画像のように、ルビが大きくなりWordのルビの設定(ホームタブの分とグループに属しているアと亜が上下に配置されたアイコン・ボタン)でフォントの大きさを調整しようにもたくさんのルビがあると、とても面倒です。

そこで、一括してルビの大きさを変更する方法を・・・

ポイントは alt + F9 を押して始まる。


16100102

ルビの部分に、フィールドコードが設定されています。
フィールコードを編集することで、ルビの大きさを変更できます。
16101003
hps27 は、フォントの大きさ13.5pt を表しているようです。
この文字を一括して、小さな数値に置き換えます。
ホームタブの一番右側にある「置換」をクリックして、「検索と置換」ウインドウを表示させます。
上の欄(検索する文字列)に 半角英数字で hps27 と入力しましょう。
下の欄(置換後の文字列)に、ルビの変更したい大きさの2倍の数値(例えば6ptにしたかったらhps12)を入力します。
16101004

すべて置換した後の表示を見てみましょう。

 
再び

alt + F9 を押します。

を押して、フィールドコードを非表示にします。
つまり、通常の表示になりました。
ルビが小さくなっていることが分かります。
16101005
再び置換を利用して、書式の変更をします。
13.5ptでMS pゴシックを、12ptのMS 明朝に変更です。
この場合、フィールドコートの表示は不要です。
書式のみの置換です。

16101006

いろいろ試してみて、何とか探し出した方法です。
お試しください。