WordPressデータを別のWebサーバーに移す

公開中のWordPressデータを、別のWebサーバーに移したいときは、プラグインを利用してエクスポート&インポートを行うのが簡単だ。

元データ側のプラグインの準備

WordPressのダッシュボードのプラグインより「新規追加」を選択

プラグインの検索窓に、「WordPress Database Backup」と入力して、プラグインを探す。

そのものズバリのプラグインがあるので、インストールをして、「有効化」をクリックする。

エクスポートする

ツールからエクスポートを選択

インポート

プラグインをインストールする。

☆印の多さにつられて、「WordPress Importer Extended」をインストールすることにした。

しかし、動かない!!

そこで欲をかかず「WordPress Importer」をインストールする。

無事、動いたのでツールから「インポート」を選択する。

ファイルを選択して、「ファイルをアップロードしてインポート」ボタンをクリック。

なんと、あっさりとインポートができた。

ところが!!画像は・・・

画像もうまく表示している。

しかし、画像ファイルはインポートされていない。

表示しているように見えるが、実はもとのWebサイト上にあるものを表示しているだけだ。

だから、外部サーバーから自宅パソコンにデータをインポートするなら、別に問題はない。

製作者が自覚していればいいのだから。

ところが、自宅パソコンデータを外部サーバーにアップする場合、本人は画像を見ることができるが、ほかの人は見えないので要注意だ。