Wordの見出しスタイル・行頭のマーク

Wordでスタイルの「見出し1」を設定すると行頭に、黒丸のマークが付きます。
16112501
このマークは、見出し1・見出し2・見出し3などを設定すると付きます。

「改ページ位置の自動修正」にチェックによって、マークがつくようになります。

「改ページ位置の自動修正」はホームタブの段落の右下にあるダイアログボックス起動ツール(ダイアログボックスアクセスランチャー)をクリックして、段落ダイアログボックスで設定します。

16112502
「改ページと改行」タブをクリックすると一番上に「改ページ位置の自動修正」があります。

上記のように4件のチェック項目があります。

改ページ時1行残して段落を区切らない(W)以外に、チェックが入っていると、Word文書内の見出し行頭にマークが付きます。