ExcelでCSS作成とHTMLタグ付きデータ作成

スタイルシートをExcelで作成します。

  1. 作成シートの2行目に要素を入力します。
  2. クラス名は、名前の前に” . “(ピリオド)を入力してください。IDの場合は”#”です。
  3. それぞれのプロパティ名に対し。値を入力します。値はリストより選択するか、直接入力します。
  4. 結果シートにスタイルシートが表示されていますので、コピーしてお使いください。

ダウンロード

HTMLタグ付きデータをExcelで作成します。

  1. 入力シートの、緑の部分にテキストを入力します。
  2. L列(タグ列)に、要素名をリスト選択します。
  3. “<“,” “,”&”などの文字は自動的に実体参照文字に変換します。
  4. タグ付きテキストシートからテキストを選択して利用します。

ダウンロード

なお、こちらのファイルは、「築和工房パソコン教室」で利用することを目的としています。

自由にダウンロードしても構いませんし、ご利用いただいても自由です。しかしダウンロートおよび使用する際、どのような結果になったとしても当方では対処いたしません。また使用方法についてのご質問などにもご返答はいたしません。