Gmail「受信トレイ」に表示させない

一般のメールソフト(メーラー)では、特定メールを別フォルダに移動するなど、自動振り分けするフィルタという機能がある。ダイレクトメールなどを特定フォルダに自動振り分けして受信トレイから表示させない機能だ。

ところが、Gmailでは別フォルダ代わりのラベル付けでフィルタを設定しても、受信トレイから目的のメールが表示されたままになっている。

サテ・・・どうしましょう?

フィルタ(自動振り分けについて)

フィルタとは、濾過器、こし器、濾過する、こす、などの意味を持つ英単語。ITの分野では、一定の条件に基づいてデータなどを選別・加工・排除する機能を持ったソフトウェアやハードウェアのことを指す。

メールソフトやメールサーバなどが、受信したメールの内容や添付ファイルなどから迷惑メールやウイルスメールと疑わしいメールを選別し、専用のフォルダに集めたり破棄する機能を「スパムフィルタ」あるいは「メールフィルタ」などという。
フィルタの用途として、特定の人や組織から来たメールを通常の受信トレイ以外のところにまとめておくことで、メールを選別しやすくすることもできる。

Gmailでフィルタを設定

2013-07-03_071057 画面の右端にある「歯車」アイコン(設定アイコン)をクリックする
2013-07-03_071220 上部にある「フィルタ」をクリック
2013-07-03_071431 画面の下の方にある「新しいフィルタ作成」をクリック
2013-07-03_071545 Fromにメールアドレスや、該当の名前を入れても良いのだが、「含む」の蘭にドメイン名や、メールや件名の一部を入力してもいい
2013-07-03_071826 受信トレイをスキップ(アーカイブする)にチェックを入れることで、受信トレイでフィルタで設定したメールが非表示になる。

ラベルを付けるにチェックを入れて、新しいラベルを設定する

 

2013-07-03_080129 下にある、「一致する○○件のスレッド~」にチェックを入れてフィルタを更新ボタンをクリック